南国でおすすめの食べ物ベスト5

ゴーヤチャンプルにソーキそば。上位を占める郷土料理

島に行ったなら食べておきたい南国の食べ物のトップランキングを占めるのは、やはり郷土料理です。島の人々が長寿であるのはゴーヤを食べているからという説もあるほど栄養価が高いゴーヤは、食べなくては損です。島ではゴーヤチャンプルを提供しているお店がたくさんあります。南国ならではの味を吟味しましょう。2位にランクインするのは、ソーキそばです。ソーキだけを食べても勿論美味しいですが、せっかくならソーキそばで、ソーキとそばの抜群の相性を味わいたいものです。骨付きのソーキが乗ったソーキそばもまた格別ですよ。必死で骨ごとむしゃぶりついて食べましょう。ソーキのエキスが滲み出た汁も栄養豊富です。島の郷土料理は、スタミナが付くこと間違いありません。

パイナップルやシークワサー、海ぶどうもお忘れなく

太陽の恵みの中生き生きと育てられたフルーツは、島でもおすすめの食べ物です。甘酸っぱいパイナップルは、土産店などで試食できる所もあります。おすすめの食べ物3位はパイナップル、4位はシークワサーです。どちらも爽やかで、いろいろな食べ方があります。ジュースやカクテル、かき氷などにもこれらのフルーツは使われています。そのほか、パイナップルやシークワサーの果汁が入ったゼリーやケーキ、お菓子などはお土産にも人気ですよ。

5位は、海ぶどうです。プチプチとした食感がやみつきになりますよね。海ぶどうは海藻の一種で、暖かい地域の海でしか獲れません。島では多くの店で提供されており、三杯酢でそのまま食べるほか、マグロの山かけと一緒に出てくることもあります。南国に行ったなら海ぶどうも忘れずに食べておきたい1品ですよね。

鹿児島県最南端の与論島の旅行は癒しの旅です。美しいビーチやサンゴ礁の海を眺めていると時を忘れさせてくれます。亜熱帯気候のこの地は冬でも温暖なので、台風シーズンを避けて寒い時期に訪れるのもいいでしょう。